②純銀と認められているシルバー925とは

シルバー製品は一般的にはシルバー925と呼ばれる材料を使用して作られます。シルバー製品を製品として成り立たせるためにはシルバー(AG)100%では柔らかすぎるのです。そこでシルバー925が出てくるわけですがこの925とはシルバーは銀(AG)とその他の金属との合金の割合を示しています。シルバー(AG)92.5%と他の金属・・一般的には銅(CU)が使われますが・・・7.5%を混ぜ合わせた合金を意味しています。銅(CU)を混ぜることで銀だけの柔らかい金属に硬さを加え製品として使用できるようにした合金にするのです。
スポンサードリンク




シルバー925は別名「スターリングシルバー」とも呼ばれ、欧米のシルバー製品にはSTERLINGの刻印が入っているものも多いです。STERLINGには「価値のある」「本物」という意味がありそのことでアンティークの証明と純銀であることの証明に使われます。そのスターリングシルバーは純銀といっても銀(AG)100%ではないのです。このことは前述した理由にでよるのですが、そのことから一定量の他の金属が含まれていてもシルバー製品としては純銀扱いとしているのがです。したがってシルバー925はヨーロッパでも純銀として扱われ日本でも日本でもシルバー925は「純銀」と見なされています。
ピルケースピルケースピルケース

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です