⑧蝋型(ワックス)の製作

ロストワックス法でのゴム型での作成の留意点ではロストワックスでできる製品の状況を十分理解するということです。製品は極めて精巧にできます。凹凸やくぼみも出すことができます。模様も出すことができます。しかし寸法精度となると相 … “⑧蝋型(ワックス)の製作”

Read More

⑧銀の素材の準備

銀を使用しての「製品つくり」でまず第一に素材を準備する必要があります。それは市販品の新塊・・ 純銀笹吹き・・(新しい銀製品の材料)使用するのであればさほど問題がないのですが、その場合は材料費が相当に高くなり大変です(銀は … “⑧銀の素材の準備”

Read More

⑪注湯での留意点(1)

注湯は最大の場面ですがそれだけに大変です。失敗すると今まで順番に構築してきたことがすべてパーになってしまいます。湯と呼ばれる銀の液体を石膏でできた空間に流し込むのですが、その湯の状態をしっかり見極めねばなりません。 銀は … “⑪注湯での留意点(1)”

Read More

⑨石膏型の製作

石膏は一般に市販されていて、インターネットで仕入れることができます。石膏の仕入れでは精密鋳造用の石膏を使用するとよいです。精密鋳造用の石膏はできた製品の肌がきれいで、できた銀製品の仕上げ作業が大変楽です。石膏と水を混ぜ合 … “⑨石膏型の製作”

Read More

⑩石膏型に入れる準備としてのゴム台製作

石膏型を作りそこに注湯して製品を作るのですが、その石膏型を作るには石膏に埋める原型を保持するためのベースが必要となります。石膏に埋めるときにはこのベースごと埋めることとなります。 このベースはゴムでできている円盤状のもの … “⑩石膏型に入れる準備としてのゴム台製作”

Read More

⑦原型を複数製作するための「ゴム型」の製作方法

蝋(ワックス)で原型を作る方法は1個1個作る場合とゴム型という型を作り複数の原型を作る方法があります。ゴム型を製作してのそのゴム型に蝋を流し込む方法は、同じ製品を複数製作するときに極めて有効です。 ゴム型を作る方法はシル … “⑦原型を複数製作するための「ゴム型」の製作方法”

Read More

⑥ロストワックス法での必須「原型」の製作方法

ロストワックスでは製品の原型を作る必要があります。つくり方には⓵板、円柱状等の形をしたロウ材(蝋材)をナイフ等で削ったりあるいは加熱して肉盛りしたりして成形する方法 ⓶大よその形状をした原型で蝋型を製作しそれを修正して作 … “⑥ロストワックス法での必須「原型」の製作方法”

Read More

⑤産業界におけるロストワックス法の工程

産業界におけるロストワックスの製作プロセスは一般的には ⓵製品型製作➡⓶ゴム型製作➡⓷ワックス型製作➡⓸石膏型製作➡⓹注湯(銀を流し込む)⓺銀製品取り出し→⓻銀製品仕上げ となります。 作りたい製品の形状の空間を作ってお … “⑤産業界におけるロストワックス法の工程”

Read More

④シルバー製品つくりの王様ロストワックス法とは

シルバー製品の製作の王様「ロストワックス法」とはどういったものでしょうか。ロストワックス法とはワックスをロスト・・・失われる・・ということからきてますがLost(失う)Wax(ろう)製品となる型を蝋型と呼ばれる製品にした … “④シルバー製品つくりの王様ロストワックス法とは”

Read More